目元のメイクとつけまつげ

つけまつげには興味はあるものの、なかなか自分では使いはじめるきっかけがないという人も多くいます。そういった人の中には、つけまつげに対して「じゃまになる」「不自然な目元になってしまう」といったマイナスのイメージを持ってしまっている人もいるようです。ですが、心配はいりません。つけまつげの種類は一種類だけでなく、派手派手しいものばかりでなく、自然に目元をきれいにみせてくれる種類もあるのです。
つけまつげの初心者にまずおすすめなのは、まつげ全体をカバーするような大きなものではなく、3分の1、4分の1サイズの小さなサイズのタイプです。これは目尻のあたりに補助的につけるだけのものなので、いかにも「ついている」という感じにならず、ナチュラルに華やかな目元にしあげてくれます。
部分的なつけまつげを利用するときも、その部分が浮いてしまわないようにアイメイクに工夫が必要です。マスカラを普段つけている人は気持ち少なめにしておき、自分のまつげとつけた部分とが不自然な境目にならないようによく見て仕上げましょう。ビューラーなどで一緒にまとめるとなじみやすくなります。
慣れてきたら普通の全体を覆うつけまつげに挑戦してみてください。短い幅のまつげはナチュラルメイクに合いますが、全体まつげはフルメイクをするときにかなり有効になります。もし購入したつけまつげの調子があまりよくないと感じるようなことがあるなら、一度使用をやめ、装着方法に間違いはないかチェックしてください。