世田谷区の玉川病院の脳神経内科で、認知症の診断が受けられます。
予約が必要なので、事前に予約を入れてから診断を受けるようにしてください。
認知症も今は良い薬が開発されていますし、治療を受けることで進行を遅らせることができます。
進行した認知症でも軽減が不可能ではないので、まずは病院で診断を受けることが大切です。
もし自分が認知症だったらと思うと、なかなか怖くて病院に行けないのもよくわかります。
しかし認知症は放っておくと進行しますので、認知症を防ぐためにも病院で診断を受けてください。
世田谷区にある玉川病院には認知症の名医がいます。
この病院の脳神経内科は非常に優秀で有名です。
かなり遠くからでも治療に通う方が多くくらいなので、認知症の検査についてはこの病院で受けるのが良いでしょう。
私の祖父母も定期的に検査を受けています。
年をとると物忘れが激しくなったりしますが、それが通常の老人性のものなのか、認知症によるものなのかで大きく変わります。
本人たちが一番気になるようなので、だいたい毎年病院で診断を受けているようです。
診断を受けることで認知症の理解も深まり、初期の段階で治療を始めればそう怖い病気でもないと言うことを祖父母は理解しているようです。