最近従兄弟が単身赴任となりました。
結婚して家族もいて、家も買ったのですが、こればっかりはしょうがありません。
それにしても、良い年をした従兄弟ではありますが、生まれて初めて見知らぬ土地で1人で暮らすことになったので、もしかして不安なのかな~なんて思っていました。
ですが。
実は結構快適に暮らしている様子です。
それというのも、最近では単身赴任者向けの物件というものがあるんですね。
私の単身赴任のイメージというと、学生時代のようにワンルームとか、1Kくらいの賃貸物件を借りて、部屋のせまいお風呂でシャワーをあびて、家では食べる食事といえばコンビニ弁当…という感じです。
自分の生活費に加え、離れて暮らす家族の生活費もかかるわけですから、結構節約して地味にくらして大変なんだろうなぁとばかり想像していました。
それが単身赴任者向けの物件だと、かなり快適そうではありませんか。
個室でプライベートが確保されているのはもちろん、大浴場があったり、食事が完備されていて、さらにサロンのような空間もある物件も。
いわば会社の単身寮に近い感じですが、古びた感じはなく、キレイで過ごしやすそうです。
それに、周囲も単身赴任者ばかり、また違った業界ではたらく同じ境遇の人と触れ合うのも悪くなさそうです。
というよりも、むしろ楽しそうです。
なにより食生活が管理されていますので、家族も安心できますね!http://www.tanshin-funin.com/