一般的には幼い子供、赤ちゃんから3、4才の子供を対象とした車のシートベルトの役割を果たすものです。
チャイルドシートは、子供の成長によって使い方も当然変わってきます。
ある一定まで成長したらまた買い変えるなんていうものでしたら、買うことを辞めてしまうと思います。
ですが子供の命を守る装備品です。
買わない訳にはいかないという考えの方もいることでしょう。
ですが、最近では子供の成長に合わせて使い方を変えられるチャイルドシートがたくさんあります。
1台で安全に使えるチャイルドシートは、購入者にとって安心を与えることでしょう。
http://www.takata.com/childseat/
今では、安全性は勿論、デザインまでこだわったものも見られます。
安全に使えて、ちゃんと機能すればそれでいいという人もいると思いますが、もし、金銭的に少し余裕がある人は、チャイルドシートでもデザインにもこだわってみるのもいいのではないでしょうか?