今やアロマテラピーと言えば、知らない人はいないほどの人気を誇っています。
香りで心身のリラックスをサポートするという、とても素敵な方法ですよね。
このアロマテラピーを仕事として行うアロマセラピスト、どうやったらなれるのでしょうか?
現在日本では、アロマセラピストに関する国家資格などはありません。
日本アロマ協会が発行している検定や資格があり、これが仕事として行う際の目安とされています。
国家資格では無いため、この協会の資格がなければ開業できないというわけではありませんが、他人の体に関して施術をする上で間違いがあってはなりません。

養成学校などに通ってアロマテラピーの正しい知識を知り、さらに安心して施術できる技術も身につけてから、セラピストを名のるようにしましょう。