自分は虫歯が無いから大丈夫だと思っていませんか。
歯を失う原因は虫歯ばかりではありません。
歯周病でも歯を失う人が多い事実があります。
しかも、虫歯と違って自覚症状がないために、気がついた時には手遅れになっている事も多いのです。
歯周病予防対策には、毎食後の歯磨きが重要な事は言うまでもありません。
しかし、自分流の歯磨きだけでは不安なものです。
この不安をのぞくためにも、歯医者に定期的にいって定期健診をすることをお勧めします。
定期健診を受ける事によって、現在の歯の状況を確認してもらえます。
定期健診の結果、必要であれば適切な治療もしてもらえます。
これに加えて、自分の歯磨きの注意点も指導してもらえます。
この様にして歯周病を防ぐ事ができます。
数か月に一度の定期健診だけで、自分の歯を一生使い続ける事ができます。
http://www.regenetiss.jp/