若いころは、自分の身体がいつかガタがくるなんて思いもしないですが
知らず知らず、体調の変化ってでてくるものです
そしてそれを痛感しはじめるのが40代ではないでしょうか?
35歳以上になると人間ドックをうける機会も増えると思いますが、
そのときに子宮がんの検査も一緒にすることをお勧めします
私は40歳のときに、子宮がんではなかったのですが、子宮筋腫がみつかって
手術を受けました。
身体が変だなと思っていても、このぐらいは我慢できる範囲と
自分で思いこんでしまったのです
それも、人間ドックでたまたまうけた子宮がんの検査からわかったのです
ですから、普段面倒で、病院いかないという人はなおさら、人間ドックのときに
一緒に検査をするといいですね