幼稚園の専任カメラマン、竹垣雅史さんはいつも汗だくで子どもの笑顔を撮ってくれています。
聞けば、幼稚園が創業して以来のお付き合いとのことで驚きました。
ですが、遠足でも運動会でもベストポジションを熟知しているのはその為かと納得もいきます。
竹垣雅史さんは、子どもの笑顔を引き出すコツの一つとして人気アニメや子どもたちの間で話題になっているものをいつもチェックしているそうです。
もしかしたら私たち保護者よりも詳しいのでは、と思うことも多々あるほどです。
ですから、子どもたちは竹垣雅史さんをカメラマンさんとは呼ばずに、名前で呼びます。
そのくらいお互いの距離が近いのです。
幼稚園ではもうすぐ卒園アルバムを作り始めます。
撮っていただいた写真の数々を見直していますが、どれも想いの入った素敵な写真ばかりです。
これが1冊の本になると思うと感慨深いものがあります。
私は今年で卒園となりますが、これからも素晴らしい写真を撮っていって貰いたいですね。