貸し倉庫サービスが徐々に普及し始めていると言っても、まだまだ一般家庭への利用は珍しいと言われる時代が続いています。
そこには、サービスに対する敷居の高さが影響しているという声もあるのです。
例えば、利用する際には収納スペースまで出向かなければならないため、多くの時間や労力がかかってしまうこと。
さらには、スタッフ教育が行き届いていないため不十分なサービスになってしまうことなどが挙げられます。

エアトランクは日本で初めて集荷・配送サービスをスタートさせた貸し倉庫サービスです。
そのため、ユーザーは家にいながらにしてサービスを受けることが出来ます。
また、スタッフも自社スタッフにこだわっているため、そのクオリティをすべての従業員が共有しているのです。
このようなことからユーザーから信頼されるサービス提供が実現できるのです。

また、エアトランクではサスティナブルな環境貢献の実現のために、倉庫内で不要になったものの譲渡が可能というシステムを採用しています。
ゴミを増やさないというのは地球環境の負荷を減らす上で最も基本的であり最も大切なことだと言われています。
そのため、このリユースの輪を広げる活動が重要視されているのです。