自動車の整備会社や車検を取り扱う会社にとって、車両情報の管理や顧客に関する管理は大切に取り扱わなくてはならない情報です。
これらを人の手と目だけで管理することはとても大変な事だと思います。
そこで、注目したいのがブロードリーフから出ている「自動車整備ネットワークシステム SF.NS コンセプト」です。
このシステムを導入するとどんなメリットがあると思いますか?
それは、膨大な量の顧客管理を一括で行うことで、お客様へのアプローチ方法やタイムリーな来店促進を行うことが出来ます。
つまり、スーパーフロントマンの役割を果たしてくれるシステムなのです。
長年の経験が必要となるフロントマンを、経験が浅い方でも同等の知識と経験でお客様アプローチをすることが可能です。
過去の整備履歴も一発表示することが可能ですから、効果的な提案を即時に出すことが出来ます。
現場での作業がさくさくと進むといったメリットもあるため、気になる方は調べてみましょう。