生駒化学工業では弁当や総菜、アイスなどの食品や、コーヒーやジュースなどの飲料をおさめるプラスチック容器の開発、製造をしています。
一般的な既製品の販売だけでなく、飲食店や販売店、メーカーなどの要望に合わせ、その商品を最適な形で保管、保存し、飲食する人が利用しやすい容器の企画や開発も手掛けています。
ニーズに応じた製品を少量多品種から大量生産まで、スムーズに請け負ってくれます。
工場も東海、つくば、敦賀が稼働しており、製造能力も大きく、直ぐに要望に応えてくれます。
長年の実績とノウハウを駆使して、ニーズに応じて画期的な提案をしてくれるのも魅力です。
コンビニなどで売っているお弁当やサラダ、惣菜や蕎麦の類も、素材やその調理法、味付けなどに応じて適した保管法や収納スタイルは異なってきます。
より安心して保管でき、美味しく保て、食べやすい容器はどうしたらいいかということを、常に考え提案し、開発製造してくれる会社なのです。