10代の頃は全く女性から人気がなかったので、僕、久田和広は彼女ができた事がありませんでした。
しかし仲の良い友達にはどんどんと彼女ができていて、イベントなども2人でデートしたりして楽しんでいる姿を見てはうらやましいと思っていました。
どうしたら彼女ができるのか悩んでいた時に、友達から合コンの誘いがあったのです。
女性から人気があるタイプではないので行っても意味がないかもしれないと思ったのですが、もしかしたら彼女ができる事もあるかもしれないという期待もあり一緒に行く事に決めました。
当日は普段よりも服にお金をかけて、美容室に行ってオシャレな髪型にカットしてもらい行ってきました。
向かいに座った女性がとても気使いできる子で、どんどんと惹かれていく自分がいたのです。
勇気を出してスマホの番号を聞くと、優しく教えてくれてゲットできました。
その後はやり取りをし、さらに遊んだ日に直接告白をしてみるとOKの返事をもらう事ができました。