海外では、不妊症の治療の選択肢のひとつに卵子提供があります。
この治療法は、子宮の機能には特別なトラブルがないのに卵巣や卵子に原因があって妊娠しにくい方に適応する治療です。
卵子提供の大まかな流れでは、卵子ドナーという不妊治療中のご夫婦からすると第三者の立場にある女性の卵子をもらって体外受精後に奥様の胎内に移植し妊娠・出産にこぎ着けます。
ですから、実際に出産をするのはご自身となり代理母とは根本的に違ったシステムの治療です。
ベビーエージェントは、この卵子提供のプログラムを広く紹介し、実際にコーディネートもしている会社です。
東京駅近くの便利な場所にあるオフィスでは日本人の卵子ドナーの方のプロフィールを閲覧でき、アドバイザーさんによるカウンセリングを受けながらドナーの女性を選べます。
実際の治療つまり採卵や体外受精、移植手術はベビーエージェントが提携している世界でもトップレベルの医療機関で受けることになります。
渡航前後のいろいろな手続きのフォローや、現地での日本語サポート体制が充実しているので、ベビーエージェントなら安心して治療に専念することができます。
もちろん、世界的に認められているクリニックでの治療なので妊娠率も高く多くの方がベビーエージェントを選んでいます。